c0290844_10354865.jpg


昨日、奈良は38度だったそうです。
溶けそうな道路をチャリで実家に行き、
あれやこれや^^;

奈良盆地の中でも一番低いところにある実家は
熱風がどよ~~~nと渦巻いて
「人の住むところでないね・・」と毒ずきたくなりんす。
昨日東京に出張していた長男も
東京の方が涼しいと....(だろうな^^;)

今は暑さに立ち向かっている両親も
気力が落ちた時が心配。


今日は一転くもり空。
風が渡って人心地ついています。

↑なぜか白い朝顔をみていると、
わたくし、カルピスが飲みたくなります(あは^^)
[PR]
# by narara-3 | 2014-07-27 10:54
c0290844_11562258.jpg


さあて、大船鉾に行く前の”あれやこれや”

 現在、京都国立近代美術館で開催されている「うるしの近代」展のイベントの一つ
「漆器でいただく京料理」に参加し、
京都の修学院近くの山ばな平八茶屋さんで名物麦とろ膳をいただきました。

c0290844_1395618.jpg


漆器といえばお茶事では大活躍ですが日常ほとんど使うことがないうつわ・・・
まして私たちの日常生活から漆の製品を見かけることは
ほとんどなくなってしまいました。

なんとか漆製品、特に漆器の良さを見直してもらおうと
漆器で食事をしてして、よさを分かってください
といういイベントであります。

c0290844_11564479.jpg


縄文の時代から連綿と日本人の生活に密着してきたこの上なく安全な塗料である漆。
柔らかく温かい口当たりの漆椀でお食事をするのは
心豊な幸せなものであります。

美しい蒔絵がされた器には扱いになれる必要がありますが
本当の意味での贅沢を味わうことができるものであると思っています。


平八茶屋のご主人のお話に
「人は清潔な場所で心のこもった盛り付けと器があって、美味しいと感じもの、
そして美味しいと思う心起きないと食べ続けようとはしないものなんですよ」
というくだりがありました。

度の過ぎた贅沢という意味ではなく、心がけという意味でのお話と
受け取り、その通りと納得したのもです。
そして食事を大切にしてほしいとの願いを込めて
京都の小学校で食育の活動をされる老舗料亭の活動のこともお話になりました。

c0290844_115704.jpg


初めて頂いた名物の麦とろ飯もぷちぷちした食感が美味しいく
また美しい蒔絵の中は鱧の碗だね。
本当によい時間を過ごすことができました。
[PR]
# by narara-3 | 2014-07-25 00:36
c0290844_1947878.jpg


20日は京都であれやこれやの野暮用があり、
一日京都をうろうろう・・・

絶対外せなかったが
150年ぶりに復興され明日の後祭巡行に参加する
大船鉾の引き初め!

修学院方面のあれやこれやを終えて
大船鉾のある四条町に向かうタクシーの中では
スコールのような雨・・・
「あ~ぁ~」と、思いながらも
大船鉾につく。

あった!
木の香り香り立つ。
神功皇后の凱旋の船。
後祭のしんがりを務める
威風堂々の大船がありました。

c0290844_20124739.jpg


c0290844_2013419.jpg


c0290844_20132243.jpg


囃子方が乗り込み、
「綱いっぱいでな~」の声と
「えんやらや」の声とともに
身動きできないほどの人の中
大船が巨体を揺らして動き出し大きな拍手が起こり私も大拍手。
このころには真っ青な空が広がっていました。


で、・・・・・

この歴史的瞬間の感動を分けていただいた私、
暑さあたりで、
2日寝込んでしまいました・・・・(残)

皆さまも暑さ負けに十分ご注意くださいませ・・・・
[PR]
# by narara-3 | 2014-07-23 20:20
c0290844_231044.jpg


昨日は月一で教えていただいてる和菓子教室の日。
写真のお菓子は「むくげ」をイメージした練りきりのお菓子で、
「そこ紅」いう菓銘を先生がつけられてます。

白あんの練りきり地で作り、
紅の部分はざくろソースを寒天で固めて作ります。

c0290844_23104216.jpg


↑の宗旦むくげを模したお菓子で。
夏のお茶席には最高のおもてなしになりそうです。

More
[PR]
# by narara-3 | 2014-07-18 23:27
c0290844_22538100.jpg


ピントぼけぼけの写真ですが、
もう、暑くてじっと写真をうつしてられましぇ~~ん。

今年は、
朝顔とゴーヤとを日覆いに植え付け
只今順調にセイイクを続けています。


暑いといえば
明日は京都の祇園祭の宵山!
いつもの年は鉾立てのころ一度は京都に行くのだけど、
今年は雑用にまぎれて失念・・・

今年復活した後祭りのころには
ぜひとも上洛を果たしたいぞ!!
[PR]
# by narara-3 | 2014-07-15 20:56