晩秋~冬へ



12月になり寒い一日がやってきました。
午後から少し名残の紅葉を見に公園を少し散歩させてもらいました。
 あまりにいちょう落葉がうつくしく、
中国からの観光のお客様がしばし見とれていらっしゃいました。


興福寺の南大門のあたりは
盛りの紅葉が西日に映えて、この世のものとは思えないほど美しいのです。
人は赤い色に神をかせね、
祈りに似た気持ちを持つような気がします。



散ることによって不変の生命を持つ不思議さ・・
また来年もこの紅葉が見られますように!


by narara-3 | 2012-12-01 23:38