人気ブログランキング |

春爛漫4

  

            一面の菜の花に心が浮き立つこのごろです。
             先日明日香に行った時は、
            石舞台古墳の一面の菜の花に見とれました。

            菜の花色から桜色へ
            そして若葉色が待たれる大和路です。


        

            菜の花の中に城あり郡山                                                
                                   森川 許六


            森川 許六(もりかわ きょりく)(1656-1715)は、
            松尾芭蕉には十哲と言われる弟子です。
by narara-3 | 2011-03-31 10:53